FLIGHT SIMULATOR 2004 BEGINNERSへようこそ!

夕暮れを飛ぶDC10
好きなんですよね。FS。

実は結婚前…今から20年前にマック用のFS(FS4までマックでもありました)があり航路を示した日本地図を机において…遊んでいました。

初めてFSをする方には少し難しい部分もありますので…そんな方が一人でもFSに嵌まって下さることを願ってサイトを立ち上げています。


・ このサイトはフライトシュミレーターの初歩的な操縦方法を説明することを主眼として立ち上げています。より高度で専門的なテクニックをお求めになる方は詳しい説明をされている方のサイトをご覧になって下さい。

・ 加えて、このサイトでは基本的なことの説明しかありませんが、ご覧になった方々が世界中で多くのファンを持つフライトシュミレーターの魅力を感じて頂き、また、フライトシュミレーター初心者の方にはご自分で遊べるまでの手助けとなれれば幸いです。

※ このサイトを閲覧することへのご注意




フライトシュミレーターを買ったばかりで全くわからない!と感じている方の為に基礎の基礎を説明に加えることにしました。(構築中)

羽田空港から仙台空港までのATCでのフライトを通して、設定・離陸・フライト・ILS着陸までの基本的な操作方法を説明していきます。

 

基礎的なGPS操作の説明です。GPSの基本の説明ですが‥GPSだけによるフライトが出来るように説明していきます。
FS PASSENGERS FDC LIVE COCKPIT COLLECTION
FsPassenger
FsPassengerは実際に乗客を乗せているようにリアルに旅客機を運行できるアドオンソフトです。すべて英語ですがパイロットの責務を感じさせてくれます。
★Win10でもFS9+FSP2004でもFSPは動くんだぁ…★という話題


LiveCockpitは音声主体のアドオンで…現在FsPassengersと同時に立ち上げて「どんな感じになるのか?」を実験中です。副操縦士が操縦を助けてくれる機能もついているんですね。(1ページ追加しました)

現在、自分のフライトシュミレーターに入っている飛行機や空港のコレクション、ソフトなどです。単に自慢のページだったり。
(構築中)
Medkidは今何を?

動画の作成方法を教えて欲しいとのリクエストがありましたので…急遽「動画作成」の説明を追加して行くことにします。でも自分の動画なんて初歩クラスなのにぃ〜良いのかな?(完成まで時間くださいね)


どんな楽しみ方があるのか?‥自分なりに考えられることを挙げてみたいと思います。ん〜千差万別なのは間違いないんですけど‥。('-')(,_,) (現在3種類で7ページで〜す) 全く更新できない時もあるんですが…そんなときMedkidが何をしているのかを書こうかなぁ〜とか思って、そんな項目を入れてみたいと思います。もし良かったら見てやってください!(2018/07/16更新)
FS BuildによるFSプラン作成

FSのUtilities

 
FS Built Utility  

FSで飛行するに当たり目的地までの航路設定があります。この航路(フライトプラン)を自動作成為てくれるのが「FS Build」です。まぁ…拘ろうと思えば…どこまでも拘れるのがFSの世界です(笑)。
(2018/09/02更新)


便利なFSユティリティを紹介しようかな?と思います。
(構築中)

 

現在、殆どのページが構築中です。
少しずつ時間の余裕があったときに息抜きとして記事を書いています‥この為、更新がゆっくりで、サイト完成まで時間がかかることへのご理解をお願いいたします。(実際、あっちの記事を書いたり、こっちの記事を書いたりしてます(^_^;))またページ構成が雑然としておりますが、ある程度ページが出来てきましたらサイト自体を作り直す予定です。 加えて‥仕事上でのホームページやブログ作成など…多忙なため個々の質問に対してお答えすることが出来ません。あしからずご了承下さい。このサイトに書かれていることを参考に貴方のフライトシュミレーターライフを楽しんでください。(2018/09/02)

★ 注意していただきたいこと!
当たり前のことですが、このフライトシュミレーターは、簡単に飛行機の操縦気分が楽しめる単なるゲームであって、これが上手に操縦できるからと言って当然、実機を操縦できるわけではありません。おそらく本当の飛行機の操縦桿を握っていれば風の強さも感じるでしょうし、想像もできないほどの場面に遭遇することもあると思います。ですからゲームとして考えられない方の閲覧はご遠慮下さい。

昔マックに外科手術のゲームがあり買ってやってみたことがあります。自分の職業は医療関係:医師ですので実際とは全く違う治療?方法に驚いて、すぐに飽きてしまって止めた経験があります。(医療現場も航空業界と同じで人の命がかかっているので責任が重いですよぉ〜) ですから、このゲームをやるにあたり、フライトの雰囲気を味わえれば良いと割り切ることが必要だと思います。

本当の飛行機を操縦なさりたい方は、実際に飛行学校で十分な訓練を受け実機を操縦する以外ないと思います。フライトシュミレーターと実機を飛ばすことは全くの別物に違いありません…。「現実とバーチャルの区別ができゲームとしてのフライトシュミレーターを楽しみたい」という方の閲覧を希望しています。もちろん医療関係の仕事がしたいという希望があれば…医療関係の大学で学び、国家資格を取ってから希望を叶えて頂きたいと思います。ソフトでは薬剤の体内投与の時に血液が飛んでくる訳もありませんし、生きている人に針をさして採血するわけでもありません。太い血管にチューブを入れれば返り血を浴びることもあります。これから考えるとバーチャルはバーチャル以外の何物でもないということです。



2007 (C) Medkid all rights reserved
- このサイト記事の引用はリンクと共にこのサイトの名前を明記をすることを条件に許可します -