FsPassengers編:
11. SeatBelt Sign: Off



巡航高度へ…そしてSeatBeltSignOFF!
東京湾方向に回っていないのが可笑しいでしょ? でも自分の場合はこんな感じのフライトです(笑

SeatBelt Sign Off
高度も上がって安定してきました。ここいらでCAさんが電子機器使用許可のアナウンスをしてくれます。
ついでと言ってはなんですが…シートベルト着用サインを消しましょう! ちなみに、このシートベルト着用サインは自分でもコントロールできるし、また自動にすることも出来ます。


乗客がシートベルトをしているかどうかはミニインジケータをみると分かるようになっています。
シートベルト着用サインを消すと半数ぐらいの乗客がシートベルトを外した…なんて感じになります。
このミニインジケーターのお陰で乗客が乗っている感じがするところが不思議です!(笑

これがBeltSign:Onの状態です。
ちなみにタキシングをしているときのインジケータです。
↓SeatBeltSign: OFF
BeltSign:Offとなっているのに全員がシートベルトをしています。
何故でしょうねぇ? Passenger Adrenalin (fear)だから‥(;^_^A アセアセ…
これは記事を見に来て下さる皆さんに”TransitionalAttitude"のコールを聞いて頂こうと…少し高度を下げたら逆Gがかかってしまい乗客の皆さんが怖がってSeatBeltを外してくれないんですよぉ〜(ノ_δ。)

SeatBelt Sign Off(日本語版)
これも日本語でやってみましょうか? どちらが良いかは好き好きなんでしょうね。
自分の感覚としては‥日本語も悪くないなぁ〜と思う一方で英語もなかなかだなぁ〜なんて感じですが、皆さんはどの様に感じられますか?


medkid all rights reserved
- このサイト記事の引用はリンクと共にこのサイトの名前を明記をすることを条件に許可します -