FSの動画作成:
1. 必要なソフトについて



1. 動画録画ソフト: FRAPS
録画のソフトは色々と試してみました…Vectorから無料のソフトをダウンロードしたり、色々なソフトを使ってみて行き着いたのが「FRAPS」というソフトなんですね。これは残念ながらShareWare…つまりお金(37ドル)を払わなくては全部の機能が使えないソフトなんですね。ただ色々なサイトを調べて…フライトシュミレーターの様な3Dのゲームを録画するときに良く使われるソフトらしいんですよね。 デモのソフトもダウンロードできるので使ってみて確かめて下さい! デモでも一応の録画は出来るらしいですが録画時間15秒・「FRAPS」のロゴが動画に入るなどの制約があるので…自分はメンドクサイので買ってしました。(^。^;; ですが…FSの動画は長くて20秒位のファイルを繋げて作るので…デモでも良いかもしれません。

これが「FRAPS」の画面です。

このソフトは一度起動するとバックで動いていますので…F9を押すと録画が始まるようになっています。もちろん別のキーを割り当てることも出来ます。

このソフトの説明の日本語訳はHIROさんという方がされているので‥参考にされたら良いのではないかと思います。HIROさんに感謝です!
「FRAPS Frequently Asked Questions 日本語訳」

このソフトの本家のサイト:FRAPS.COM

 フライトシュミレーターだけではないんですけど、優れたソフトの殆どは訪米生まれで英語での説明ばかりですよね。加えて支払いもドルだったりします。(Fspassengersはユーロだったなぁ〜w) 確か…自分の場合、このソフトは「PayPal」で支払ったのではないかと思います。基本的には「Visa」や「Masters」などのクレジットカードがあれば支払うことが出来ます。(今、FRAPSのホームページを見たら…なんと今ではJCBや東京三菱UFJ経由で払うことも出来るらしいですね! w(☆o☆)w オオー! ) かつて「クレジットで支払うと何度も請求書が来てしまう」こともあった様ですが‥自分には、その様な経験がありませんね。
 英語に関しては読むと慣れてきますので…読みなれて下さいね。英語なんて怖いことなんてありませんよぉ〜日本語より簡単ですよぉ〜!(笑 世界の多くの人がフライトシュミレーターで遊んでいます。ちなみに自分は今までマック派でマックでも良く出来たソフトは殆ど英語でしたので慣れました。ただ一つ…登録用のメルアドは一つyahooのでも良いのでプロバイダー以外のメルアドを取っておくことをお勧めします。スパムが沢山くることがあるので…。

2. フライトシュミレータ用のカメラソフト: ActiveCameraやFScamera
やっぱり撮りたい風景の第一番は「FlyBy(カメラが固定されていて飛行機が近づいて来て遠ざかる風景)」と「ApproachView(着陸の風景)」ですよね。FS2004上で、これを可能にしてくれるソフトも必要になってきます。そんなソフトの代表格が「ActiveCamera」と「FScamera」の2つなのではないかと思います。 「ActiveCamera」はShareWareですが「FScamera」はFreeWareです。 まず…「FScamera」の動作を確かめて…それでいけるのなら「FScamera」で「FlyBy」と「ApproachView」を再現することが出来ます。

「ActiveCamera」
このソフトはFS2004専用のアドオンでこちらからダウンロードできます。支払いはソフトを立ち上げてから…したような感じですね。
「FS Camera」
このソフトはflightsim. comからダウンロードできます。「fscamera」で検索すれば出てくると思います。これはFUIPC?のPayware版が必要なのかな?

「F1View」
このソフト「F1View」はキャビンの様子などのへの視点の移動が出来るソフトですが「ActiveCamera」を入れていると重複する場面があるので機ActiveCameraの機能を一時的に停止すると動きますね。こちらからダウンロードできます。
「FlyBy」
というフリーアドオンソフトがありますよね。
FlyBy.dillという拡張ファイル一つで動くようです。名前の通りフライバイを再現するソフトですのでApproachViewはできないですよね。
でも…フリーウエアとしては結構色々なことが出来ます。これはAVsimやFlightSimからダウンロードして下さいね。

「FS Recorder Module」

フライトシュミレータの動画をFrapsで録画する前に一度別のソフトで録画をしていないと後から色々と編集出来ませんよね。そんな時、一度フライトシュミレーター内で、このFS Recorderで録画をしてからFrapsで改めて録画すると良いかもしれませんよね。実際のところ…フライトシュミレーターのリプレイよりは良く録画出来ますよ。本家
fs-recorder.netからダウンロードできます。FreeWareです!
「Reverser Spray effect」
lこれは雨の日にリバースをかけたときにスプレーを出すというエフェクトですねぇ…自分でも忘れると困るので
覚え書きを書いておきますね。

★ まずは‥flightsimやavsimなどで「utility」の部分を探していくと思わぬソフトがあるかも知れないので、探してみても良いと思います!(いくつか、この手のソフトがあった記憶があるんです‥見つけたら、この部分にそのソフトの紹介をいれますね…)


★ 実は自分の場合は「FScamera」が上手く動かなくて(Vistaだからかなぁ〜?)…「ActiveCamera」購入となったんですが…この「ActiveCamera」の導入は厳しいものがあります。というのは、始めからFS2004が9.1にアップしていると機能しないんですよね。ですから…9.0に戻してから、「ActiveCamera9.0対応版」を入れて「Active Camera9.1対応版」でアップデートしてからFS2004も9.1にアップデートしてやるという経過をたどりました。
 加えて…Vista上で、この「ActiveCamera」の登録を使用とするときにFS2004のライセンスキーが出てこない…と何度もインストールをやり直しました。これはCD-patchを入れていないことと(ちゃんとCD4を入れる…後でCD-patchに入れ替えればOK)、FS2004のプロパティをXPの互換にすることが必要な様です。
 
 
CD-Patchについて…「いちいちCD4を入れるのはめんどいなぁ〜マックではこんな時パッチを作っている人が多かったなぁ…」とのことでグーグルなどで検索…なんかあるかも? 結論!…ウインドウズの世界もマックの世界と似たようなもんだ(笑! 検索用語は「no CD fs2004」あたりですねぇ〜。(^^)? 「なんのこと話しているの?」と思われている方…なんのことなんだしょうね?(笑 CD4を入れないで起動できれば素晴らしい〜ですよねw

3. 動画編集のソフト: 自分のは「PowerDirector」で1980円で〜すw
この動画編集のソフトもMovieMakerを含めてフリーソフトを色々と試したみたんですけど…良いソフトが見つかりませんでした。そんなことから…秋葉のヨドバシに行って「PowerDirector」を買ってきました。今はビデオ撮影が一般的になってきていて、動画編集のソフトが数多く出回っています。このため、動画編集のソフトもピンきりで色々ありますね。自分のは最低ですけど…それなりの編集が出来るので満足していま〜す。(^^)v

このソフトで撮影した動画の切り貼りをするんですよね。
もちろん…文字を入れたり音楽を流したり…と一応のことが出来ます。
最後にエンコードと言って、大きな容量の動画を軽くしてアップロードできる容量までにするファイルの減量機能まで付いています。これで1980円なんですね。自分には十分ですね‥。マックの世界だと「FinalCut」などが有名ですが‥かなり高いんじゃないかな? 今は分かりませんが昔は10万以上はしたような気がします。


このソフトに関しては、今はパッケージ版がなくなりダウンロード版だけになったと「ソースネクスト」のホームページに書かれてありましたが…パッケージ版の方が安心ならば、別の安い動画編集のソフトもあると思いますよ。探してみて下さいねぇ〜。(^_^)/v

★このソフトはVistaに対応しておりませんので自動インストールができません…そのためインストールをするときには、フォルダを開けて「Setup」をクリックしてインストールしないとインストールできませんでした。インストールしてからアプリのプロパティーで「XP互換」にしてやります。


medkid all rights reserved
- このサイト記事の引用はリンクと共にこのサイトの名前を明記をすることを条件に許可します -